練習に練習を重ねて…。

1473604724707歌謡祭まで、あと数日、緊張しないためには、とにかく練習をしなくてはならないと教えられ、教えられた通りに、不安をなくす取り組みを継続続けていきました。

一度は教会の礼拝の時に歌わせてもらい、その時に感じたことは、

人に伝えようとして人の顔をみつめると、その表情から、面白くないのかな、とか、私ってたいしたことないのかもとか、ネガティブな考えが出てきて、集中をさまたげたりと、ありました。

舞台に立つ時は、自分が見られていることを意識した時点で終わりだとコーチに言われて、(コーチとは、私に出場を進めた人のこと)

人の顔をあまりみないようにすることを先にきめておきました。

そして、メッセージを伝えることに集中することを常に意識して歌うことも決めました。

過去人前で、歌ってきた中で、失敗したトラウマから、またそんな風になるんだろうし、やる意味があるのか、とか、結局私は人前で歌うことが向いていないのに、挑戦する必要もないんじゃないか、

そんなことも考えましたが、結局逃げようとしているだけのことなんですね、冷静に祈れば分かる事です。

今回の出場の動機は、本当に純粋に、今の教会をもっと楽しい教会にしていくために、教会長の助けになればと思ってやったことだったので、その動機を見失うことがなければ、私は自分の限界を超えて歌えるとおもいました。

このようにしながら、本番前にどのような姿勢で取り組むか、

いかに不安をなくすかに徹底して取り組んでいきました!

上の写真は応援の為に、教会のお姉さんたちがつくってくださったものです。

とても愛をかんじました!!

感謝♡(╹◡╹)♡